高品質のオーガニックコスメに配合される和漢植物エキスについて

肌に優しいオーガニックコスメは、女性に大人気のコスメでもありますが、原材料に和漢植物エキスを使っている事も多いです。
和漢植物エキスとは、漢方や生薬などのお薬で使われる植物のことで、薬事法の関係で化粧品ではこの名前になりました。
元々は、中国から漢方の知識と共に伝わった植物の働きでお肌もきれいにしようというものです。
古くから日本人が山野で漢方薬として使用してきた植物を原材料にして化粧品に応用したのが和漢植物エキスと考えて良いのです。

 

オーガニックコスメなどで使用される和漢植物には次のようなものがあります。
オウゴン、カミツレ、シャクヤク、甘草、ツボクサ、アギ根、ドクダミ、ゆず、緑茶、ワレモコウ、ゆずなどです。
例えば、甘草の場合、にきびなどにも効果的だと言われていて抗酸化作用が期待でき敏感肌の方でも使える和漢植物エキスです。
ワレモコウは、古くから珍重されてきた和漢植物エキスで、抗菌作用や炎症作用にも効果が期待でき美白作用もあると言われています。
緑茶成分も、抗酸化作用や抗菌作用が期待できるだけではなく、化粧水などでは収れん作用もあるので使われることが多いのです。
このように和漢植物エキスは、体に良いだけではなくお肌にも良い影響を与えることが多いため化粧品などで使われる事もあるのです。
このエキスを配合したオーガニックコスメは、お肌に特に効果が期待できると言えます。

 

オーガニックコスメは、化学物質を使っていない分、色々なお肌への働きをこのような和漢植物エキスなどでカバーしているのです。
植物の力というのは私達が考えているよりもかなり強力なので、オーガニックコスメの定義である自己再生力や自己治癒力も高めてくれるのです。
このような和漢植物エキスを使っているという事をアピールするようなコスメは信頼性が高い物が多いです。
ただし、製造過程でもきちんとオーガニックコスメの定義を守っているかはチェックしておいた方が良いです。